部屋探しの豆知識〜理想の物件を探して

真実を探して > 生活 > 部屋探しの豆知識〜理想の物件を探して

部屋探しの豆知識〜理想の物件を探して

春の新生活を始める部屋を、探している人が多くいます。今回は、部屋探しのための豆知識を紹介したいと思います。 いくらの賃料まで、負荷なく支払えるかを決めます。理想の家賃は、手取り収入の30%と言われています。 すべての希望を満たす部屋を見つけることは難しいです。自分が住みたい物件の条件を整理し、どれを優先するか考えます。職場に近いところが良いや、バス、トイレは別になっているのが良いなど、決めておくと、物件を探す時に役立ちます。 地域ごとの家賃相場は、ほぼ決まっています。自分が住みたい地域の家賃相場を調べます。自分の払える予算より、家賃相場が高い場合は、物件を見つけるのが難しいです。もう一度、住みたい地域を考えなおす必要があります。2月から6月や9月は、不動産会社の繁盛期で、競争が激しくなり、少し相場が高くなる傾向があります。 急行や、特急が止まる駅は、家賃が高めです。急行や特急の停車駅は、市街地が発展していて、不動産の価格が高いため、家賃相場が高くなります。停車駅の一つ手前の駅は、交通の便がよく、家賃相場が安くなっています。 駅の周辺は、生活しやすく、土地の価格が高いため、家賃は高くなります。家賃の低い条件を優先させたい方は、駅から徒歩15分以上離れた物件が良いです。 賃貸情報は、インターネットや賃貸情報誌で集めます。賃貸情報誌は、発行まで、1〜2週間かかるので、すでに契約が決まっている物件が掲載されていることがあります。詳しく知りたい場合は、不動産会社に行くのがおすすめです。 広告に掲載されていない情報もあります。不動産会社に支払う仲介料は、掲載されていない場合が、多いです。不動産会社の足を運び、チェックすると良いです。 物件の下見は、周辺の環境をチェックします。騒音や悪臭がないかを調べます。また、コンビニや病院が近くにあるか調べると良いです。 物件探しの際、今回、紹介させていただいた豆知識を役立てていただければ幸いです。 二俣川のブルースカイ BlueSky

関連記事

  1. 部屋探しの豆知識〜理想の物件を探して
  2. ハウスクリーニングについて
  3. ちょっと手狭になってきました
  4. どんな時に債務整理を決断する?
  5. 債務整理は弁護士に相談しよう